「第三次南極観測船~宗谷」

​殆ど、飛行機模型しか制作しない私が最初で最後に作った艦船模型「第三次南極観測船~宗谷」です(カラフト犬のタロー・ジローのお話で思い出す方もおられると思います)…この船を知ったのはこの模型を作る一年ほど前だと思います、船の科学館のホームページを見て初めてこの船の偉大さすごさに感動しました、そしてこの船を取り巻いて来た人々の息吹きが伝わってくるようでした…

早速、翌年の正月に40キロほど自転車を走らせ、見学に向かいました、初めて見た「宗谷」は想像を遥かに超える小ささでイカ釣り漁船を少し大きくしたくらいの船にしか見えませんでした、正月休みという事で、艦内は見学出来なかったのですが、「こんな小さな船で南極に挑戦したんだ!」と更に感動し何とかをこの船の模型を作ってみたい!そういう思いで制作した船です。
次の年の正月明けにも見学させて頂き、艦内も見る事が出来ました、艦内で説明されていた方の1人が第三次観測隊の隊員だった方で取材もさせて頂きました、次回からは取材の記事、この船の壮絶な歴史、そして宗谷の製作記事もブログに載せていければと思います。
「宗谷」は今でもお台場の船の科学館前に係留されていて尚且つ、現在も船籍を有しているそうです、

【制作に使用したキットがこちらになります】ハセガワ 1/350 海上保安庁 南極観測船 宗谷 第三次南極観察隊 プラモデル Z23

【オプションとして使用したエッチングパーツです】ハセガワ 1/350 海上保安庁 南極観測船 宗谷 第三次南極観測隊 エッチングパーツ プラモデル用パーツ QG13

スポンサーリンク

【マッサージが格安!全国630店舗以上】【りらくる】

【あなたもブログ作成で収益を上げて見ませんか…】Xserver Business

【収益発生の地を築く…】お名前.com

【格安車検・車検関連に役立つ情報が満載!】【楽天車検】

【人気の新車に月々1万円から乗れる⁈】田中モータース

模型その他
スポンサーリンク
エンジョイ・ライフワーク
タイトルとURLをコピーしました