健康と病気

健康と病気

有料道路の障害者割引制度の手続きの仕方

障害を持った方が高速道路を利用した場合に割引される制度があると言うことを知り申請手続きをしました今回は高速道路利用料金割引制度の概要と申請手続きについてお話ししたいと思います 障害者割引制度
健康と病気

脳梗塞患者が飲んでいる薬を紹介します

脳梗塞を起こし長い入院を経て退院した現在今でも脳梗塞の再発を防止するために毎日薬を欠かさず飲んでいますその飲んでいる薬の種類や役割を紹介します 薬の種類は朝昼晩合わせて一般の薬が7種類と漢方薬が2種類の合わせて9種類を毎日服用しています
健康と病気

【緊急投稿⑤!金澤点滴療法を体験してきました!】最後の点滴 脳梗塞の発症・再発防止・後遺症劇的改善

いよいよ本日が金澤点滴療法の1クルー最後の点滴です1回目の点滴から初めて今回が5回目と言うことになります金澤点滴療法を始めた頃はいろいろ不安もありましたが点滴を続けることにより少しずつ脳梗塞の後遺症が改善されていることが自分でも体感としてわかり毎回点滴をおこなうことが楽しみになってきました
健康と病気

【緊急投稿④!金澤点滴療法を体験してきました!】脳梗塞の発症・再発防止・後遺症劇的改善

4回目ともなると東京駅も少し慣れたもので東京エバーグリーンクリニックまでの道順も完全にわかってきました1番の近道は東京駅八重洲中央口を出てすぐ右手前にある階段横のエスカレーターで地下に入り八重洲地下街を通り1番奥の右側24番出口を出るとすぐ目の前にセントラルビルがあります地下街を通ると暑さ寒さも気にならず信号待ちも気にせずに東京エバーグリーンクリニックまで移動することができます
健康と病気

【緊急投稿③!金澤点滴療法を体験してきました!】脳梗塞の発症・再発防止・後遺症劇的改善

健常者の方に改めてお願いしたことがあります…優先席に関しては前回の記事でお話しさせていただきましたが障害を持ったかたやお年寄りなど手助けが必要な方などに優先して席を譲っていただければ本当に助かります、特に寒い時期になると私のような障害を持った人間にしてみると立ちくらみやめまい・体のぐらつき意外に体の筋肉や筋が硬直して痙攣(けいれん)が起こりやすくなります
健康と病気

脳梗塞体験者が《障害年金》を自力で申請します①

脳梗塞で2ヶ月半ほど入院し退院したあと後遺症を改善するために訪問リハビリを受けて 3ヶ月ほどして少し気持ちも落ち着いたころに病気や怪我で働けなくなった人や日常生活が不自由になった人が申請できる国の支援制度の一つとして《障害年金》というものがあるということを初めて知りました
健康と病気

【緊急投稿②!金澤点滴療法を体験してきました!】脳梗塞の発症・再発防止・後遺症劇的改善

東京エバーグリーンクリニック入口は左側です 【緊急投稿②!金澤点滴療法を体験してきました!】脳梗塞の発症・再発防止・後遺症劇的改善 脳血管を若返らせる! 脳の血行を良くする! 脳梗塞の後遺症が劇的回復! 諦め...続く
健康と病気

脳梗塞体験者が著書《よかった脳梗塞からの回復!》を読む⑦【最終回】命を見つめて

『よかった脳梗塞からの回復! 』 第1回目から読み進めて解説してきましたがいよいよ今回が最終回となります 本書を最後まで熟読して思うことは… 金澤先生は人々を不幸のどん底に陥れる脳梗塞という病気をとても憎みこの病気と戦争をするんだ!というような強い意気込みで治療にあたっておられる姿が行間から伺うことができます
健康と病気

【緊急投稿①!金澤点滴療法を体験してきました!】脳梗塞の発症・再発防止・後遺症劇的改善

待合室は受付のすぐ手前にあり広さは8畳ほどのわりとこじんまりとした大きさで外向きに10人ほど座れる楕円状のソファーがあり受付の右側が診察室でさらにその右側に点滴室が4室ほどあり一番奥にトイレがあります
2020.10.23
健康と病気

脳梗塞体験者が著書《よかった脳梗塞からの回復!》を読む⑥~脳梗塞発症・再発はこれで防げる!

引用~国立循環器病研究センター よかった脳梗塞からの回復!part6 よかった脳梗塞からの回復! アマゾンブック楽天ブック よかった脳梗塞からの回復!脳血管を若返らせ血行を良くする『金澤点滴療法』著者~金澤...続く
2020.10.21
健康と病気

脳梗塞体験者が著書《よかった脳梗塞からの回復!》を読む⑤~脳梗塞回復!脳血管を若返らせる!

脳血管と血液を改善して脳を若返らせる 脳血管と血液の改善 よかった脳梗塞からの回復!Part 5 脳血管を若返らせる! 脳の血行を良くする! 脳梗塞の後遺症が劇的回復! 諦めないで下さい! ...続く
2020.10.25
健康と病気

脳梗塞体験者が著書《よかった脳梗塞からの回復!》を読む④~脳梗塞の後遺症を劇的に改善する!

これまで金澤点滴療法による治療例そして点滴療法によるその後の効果・改善例を紹介してきましたが… 金澤先生はこの書籍を出版するにあたって点滴療法による驚異的な効果や改善例を具体的に記載することはこれみよがしに受け止められることを嫌い当初は辞めようと思ってたとのことです しかし最後の最後まで悩んだ結果…記載することに決めた最大の理由は…
2020.10.24
健康と病気

脳梗塞体験者が著書《よかった脳梗塞からの回復!》を読む③~《金澤点滴療法》で脳梗塞後遺症を克服した人達

金沢先生はこれまでの脳梗塞の後遺症の治療に関する考え方を180度転換したとのことですそのきっかけになったのがKさんだとのことです 脳梗塞を患ったKさんの後遺症が金澤点滴療法によって劇的に改善されたことにより金澤先生はそれまでの考え方… (※脳梗塞による後遺症を金澤点滴療法によって劇的に改善する方法は難しいという今までの考え方) …を180度転換することになったそうで
2020.10.24
健康と病気

脳梗塞体験者が著書《よかった脳梗塞からの回復!》を読む②~脳梗塞回復率83%!金澤点滴療法とは⁈

男性にとって40代50代というのは働き盛りで人生で最も充実している年代とも言える時期です そんな年代に脳梗塞を起こす方もたくさんおられますKさんもその中の一人でした Kさんは突然の脳梗塞で倒れてしまいそのことにより人生が大きく狂わされてしまった一人でした Kさんは52歳の時に脳梗塞を発症しその後、治療やリハビリを行なってきたものの思うように効果が上がらず脳梗塞の後遺症で苦しんできた一人です 脳梗塞を発症して20年以上経ってから当時茨城県の病院で診療をしていた金澤先生を訪ねてきたそうです…つづく
2020.10.24
健康と病気

脳梗塞体験者が著書《よかった脳梗塞からの回復!》を読む①~脳梗塞の発症・再発を防ぐ!画期的な治療法とは

読者の皆さんは《金澤点滴療法》と言う脳梗塞の発症・再発を抑える治療方法ご存知でしょうか脳梗塞を発症したものとして退院したもののまたいつ再発するか分からない状態で暮らすと言う事はとても精神的に負担がかかります脳梗塞についていろいろ勉強してる中でたまたま手に取った本「よかった脳梗塞からの回復!」と言う本を熟読しました非常に興味が湧き私自身が治療してみたいと思いましたさしあたってこの本を読んだ感想と本の内容を皆さんにご紹介します
2020.10.24
健康と病気

体験談「私が脳梗塞になった理由…」

この記事を書くにあたって脳梗塞という病気がどのような病気なのかということを少し説明する必要があります 脳梗塞は脳卒中の病気の一つで脳卒中という病気は脳の中の血管に異常をきたす病気で脳血管障害とも言います 要するに異常をきたすというの脳の血管が破裂したり血管が詰まったりすることによって栄養や酸素の流入が止まった脳の細胞が壊死し体をコントロールする脳の機能が一部または全部が働かなくなる状態になる症状です (私の場合はアテローム脳梗塞という病名で脳の太い血管がつまりその先への血流が止まり脳の細胞に栄養や酸素が届かずに脳の一部が壊死したものです)
2020.10.21
健康と病気

体験者が語る[脳梗塞の前兆と原因と再発防止策]

※この記事は私が脳梗塞で入院していた当時担当医や管理栄養士・医療関係者らと話をして脳梗塞に関して伺った貴重な情報をもとに記事を執筆しました 症状や状況はそれぞれによって違うと思いますがあくまでも私の場合の体験談としてお読みいただき参考にされていただければと思います…
2020.10.21
健康と病気

【体験談】脳梗塞からの生還③〜医療関係者の方に読んで欲しい本(もちろん患者さんや一般の方にも)

プロボクサーを目指していた著者の小林純也さんは20代と言う若さで脳梗塞と言う病気を患ってしまい絶望のどん底にたたきつけられたのでした しかし彼はあきらめることなくそこから執念のリハビリや筋トレを行って劇的な回復を果たしました… 小林純也さんの著書【脳卒中患者だった理学療法士が伝えたい、本当のこと】この本のタイトルに書かれている「本当の事」とは一体どんなことなんだろうと気になりませんか
2020.10.21
健康と病気

【体験談】脳梗塞からの生還②〜回復期リハビリテーション病棟とは?

緊急入院して2週間ほどが過ぎ脳梗塞の症状が安定すると内科病棟から同じ病院内にある回復期リハビリテーション病棟に移り社会復帰に向けたリハビリを中心とした病院生活が新たに始まります、リハビリ病棟とは一体どんなところなのでしょうか、体験したことを紹介していきます
2020.10.21
健康と病気

【体験談】脳梗塞からの生還①〜それは…突然だった

今回経験した脳梗塞と言う病気とはどんな病気なのか発症してしまった場合にどんな治療が行われるのかそして社会復帰に向けてどのようなリハビリ治療が行われるのか…不幸にも脳梗塞と言う病気を発症してしまった筆者が緊急入院から退院までの2ヶ月半に及ぶ病院内での赤裸々な日々の出来事をひとりの体験者として書き綴っていきます
2020.10.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました