生きた化石「アケボノスギ」と「さぎ山記念公園の植物:後編」写真集

中国四川省で発見された落葉針葉樹:生きた化石「和名:あけぼのすぎ」

さぎ山記念公園の取材記事です

前編では「さぎ山記念公園」までの道順や正面入り口の風景また正門前の駐車場や案内板など屋外敷地内のおおまかな解説を画像を交えて紹介しました

中編ではさぎ山記念公園内にある建屋内の記念館の中にある歴史的に貴重な写真や展示画・サギの剥製などを撮影した展示物を豊富な写真を交えて紹介しました

後編ではここ「さぎ山記念公園」では屋外に非常に珍しい日本はもちろん海外からも輸入して植樹された木々や植物がたくさん植えられています

これらの木々や植物も撮影したので写真集として公開します

埼玉県上空から東京都:神奈川県:富士山を望む
さぎ山記念公園と見沼公園と富士山:東京方面から国道122号線を走行し大門北交差点を斜め左に県道105号線に入ります
大門北交差点から県道105号線を4キロほど走行するとさぎ山記念公園入り口の看板が見えます:ここのT字路交差点を左側に入ります
七里方面から[さぎ山記念公園]の看板を見る:横断歩道手前のT字路を右に入る
道路が4本あってわかりにくいのですが歩道は右から2番目:車でのさぎ山記念公園に来られた方は左から2番目の道路を進入
U字カーブになってわかりにくいので近くに来たらスピードを落として走行しましょう
さぎ山記念公園から車で県道105号線に出るときには特に気をつけて道路に出るようにまた歩行者が横断する際には手押し信号をおして赤になってから横断しましょう
スポンサーリンク

生きた化石「アケボノスギ」と「さぎ山記念公園の植物:後編」写真集

さぎ山記念公園入口
さぎ山記念公園入り口の石碑
公園入り口のすぐ右側に「見沼・さぎ山交流広場の掲示板があります

さぎ山記念公園「園内ロータリー」

公園入口から園内ロータリー(バス停とバス停周辺の様子)
歩道を奥に入ってくるとロータリーが有りさいたま市見沼区が運行するコミュニティーバスの「さぎ山記念公園バス停」があります
バス停横の入り口
バス停とロータリーから県道105号線方面に向かって
バス停奥の大きな「見沼田んぼの見所案内図」
見沼開拓の歴史

さぎ山記念公園内「さぎ山記念館」

さぎ山記念館
さぎ山記念館入り口前の木製でできた「像の彫り物
さぎ山記念館前の詐欺のモニュメントをあしらった日時計
さぎ山記念館の入り口前の公衆トイレ

ページ負荷が大きいので2ページに分けました

次のページではいよいよ「さぎ山記念公園」内に植えられている珍しい樹々を紹介します

  • どうして「カエデ」と言う名前なの?
  • どうして「ネムノキ」というの?
  • 生きている化石「アケボノスギ」とはどんな木?