健康と病気

スポンサーリンク
健康と病気

体験談「私が脳梗塞になった理由…」

この記事を書くにあたって脳梗塞という病気がどのような病気なのかということを少し説明する必要があります 脳梗塞は脳卒中の病気の一つで脳卒中という病気は脳の中の血管に異常をきたす病気で脳血管障害とも言います 要するに異常をきたすというの脳の血管が破裂したり血管が詰まったりすることによって栄養や酸素の流入が止まった脳の細胞が壊死し体をコントロールする脳の機能が一部または全部が働かなくなる状態になる症状です (私の場合はアテローム脳梗塞という病名で脳の太い血管がつまりその先への血流が止まり脳の細胞に栄養や酸素が届かずに脳の一部が壊死したものです)
2020.10.21
健康と病気

体験者が語る[脳梗塞の前兆と原因と再発防止策]

※この記事は私が脳梗塞で入院していた当時担当医や管理栄養士・医療関係者らと話をして脳梗塞に関して伺った貴重な情報をもとに記事を執筆しました 症状や状況はそれぞれによって違うと思いますがあくまでも私の場合の体験談としてお読みいただき参考にされていただければと思います…
2020.10.21
健康と病気

【体験談】脳梗塞からの生還③〜医療関係者の方に読んで欲しい本(もちろん患者さんや一般の方にも)

プロボクサーを目指していた著者の小林純也さんは20代と言う若さで脳梗塞と言う病気を患ってしまい絶望のどん底にたたきつけられたのでした しかし彼はあきらめることなくそこから執念のリハビリや筋トレを行って劇的な回復を果たしました… 小林純也さんの著書【脳卒中患者だった理学療法士が伝えたい、本当のこと】この本のタイトルに書かれている「本当の事」とは一体どんなことなんだろうと気になりませんか
2020.10.21
健康と病気

【体験談】脳梗塞からの生還②〜回復期リハビリテーション病棟とは?

緊急入院して2週間ほどが過ぎ脳梗塞の症状が安定すると内科病棟から同じ病院内にある回復期リハビリテーション病棟に移り社会復帰に向けたリハビリを中心とした病院生活が新たに始まります、リハビリ病棟とは一体どんなところなのでしょうか、体験したことを紹介していきます
2020.10.21
健康と病気

【体験談】脳梗塞からの生還①〜それは…突然だった

今回経験した脳梗塞と言う病気とはどんな病気なのか発症してしまった場合にどんな治療が行われるのかそして社会復帰に向けてどのようなリハビリ治療が行われるのか…不幸にも脳梗塞と言う病気を発症してしまった筆者が緊急入院から退院までの2ヶ月半に及ぶ病院内での赤裸々な日々の出来事をひとりの体験者として書き綴っていきます
2020.10.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました